ゲーミングデバイス買うならAmazonギフト券購入で1000円分ついてくるキャンペーンがねらい目!

スマホゲームをライブ配信できるアプリ「Mirrativ(ミラティブ)」で配信する方法

スマホで手軽にスマホゲーム配信できるアプリにMirrativ(ミラティブ)というものがあります。

スマホゲームに特化しているのでPCゲームやPS4などのコンシューマーは配信できないですが、サクッとスマホゲームをライブ配信する手軽さがうりとなっているアプリです。

▼下のリンクからダウンロードできます▼

参考 MirrativMirrativ

今回はそのインストールから配信する手順をサクッとまとめてみようと思います。

Mirrativ(ミラティブ)をインストール

まずは専用アプリのインストールが必要です。

参考 MirrativMirrativ
補足
今回は例としてiPhoneでインストールする手順を紹介してますがアンドロイドもほぼ一緒です

インストール後、起動すると「ようこそ」画面がでるので下の「次へ」をタップしていきます

ひよこ
今気づいたんだけど、画像クリックと書いてるところタップです

通知の有無を選択し、下の「はじめる」をタップ

アバターと名前を設定する

インストールが完了したらエモモ(アバター)設定画面になります。

エモモ(アバター)を作るをタップ

マイクへのアクセス許可を「OK」

エモモ(アバター)を作成

結構細かく設定ができます。「性別」「性格」「顔」「衣装」「ワイプ」を決め気に入るものができたら保存します!

今回びっくりしたのはTシャツに描かれているのはもしや野性爆弾のクーちゃんじゃないですか!?なぜなのかはわかりませんが少しびっくりしました。

次にエモモ(アバター)を撮影してポーズを決めます。

いくつか選べるのでその中からお気に入りのポーズを決めます。

カメラマークをタップすれば完了です。

ポーズが決まると名前を決めて「はじめる」をタップすれば初期設定は完了です

好きなゲームカテゴリーを選択

カテゴリー選択はホーム画面に影響しするので視聴する時に便利です。興味あるゲームをチェックしておきましょう。

チェックなしでもOK

選択したら「次へ」をタップ

配信方法(初回のみ設定)

初回のみ設定内容(iPhone)

iPhoneは初回だけ必要な設定があります

ホーム画面の歯車マークをタップします

コントロールパネルをタップ

「コントロールパネルをカスタマイズ」をタップ

画面収録を有効にする

画面収録を有効にするためもし下にあれば「+」ボタンで有効にしておきます

配信方法(2回目以降)

まずミラティブを立ち上げます

ホーム画面の下「ムービーアイコン」をクリックします

配信するアプリゲームを決めます

次にアプリを立ち上げます

画面を下から上にスワイプし、コントロールパネルを出し画面収録ボタンを強めに長押しします

画面が変わるので「Mirrativ」を選択し「ブロードキャストを開始」をタップ

配信停止

画面を下から上にスワイプし、コントロールパネルを出し「ブロードキャストを停止」をタップすれば完了

以上が配信の流れになります。画像を入れると長く感じますがとてもシンプルに行うことができ顔出ししなくてもアバターが表示されるので顔出しに抵抗がある人でも気軽にライブ配信ができます。

視聴者としても楽しめるのでどんな配信スタイルが多いのか、好みの配信者いるか一度のぞいてみるのもありだと思います。

▼下のリンクからダウンロードできます▼

参考 MirrativMirrativ