【Logicool G733 レビュー】側圧軽減!カラバリ豊富なワイヤレス軽量ゲーミングヘッドセット

【VALORANT(ヴァロラント)】サイファーの『トラップワイヤー』ジャンプ回避に注意

credit:valorant

VALORANTのエージェント『サイファー』のアビリティ「トラップワイヤー」はジャンプ回避されないために設置位置に注意が必要です。

ヴァロラントでは各エージェント(キャラクター)に固有のアビリティが存在します。

今回サイファーというエージェントが使う「トラップワイヤー」の設置位置の注意点を紹介します。

サイファー「トラップワイヤー」設置位置

サイファーの「トラップワイヤー」は敵が触れると場所が通知され、敵はワイヤーを切らないと目がくらむ状態となります。

これにより、敵の裏どり(後ろからの攻撃)を防ぐこともできる便利なアビリティです。

しかし設置場所によってジャンプ回避やしゃがみ回避ができてしまうので注意が必要です。

ひよこ
なにー!

低すぎるとジャンプ回避

設置位置が低いとジャンプ回避ができてしまいます。
※近くに段差や箱があればそこからジャンプ回避できる場合も・・・

高すぎるとしゃがみ回避

逆に高すぎるとしゃがんで回避が可能です。

ベストな設置位置は場所にもよりますが、「しゃがんだ時の目線の高さあたりに設置」しておくとジャンプ回避やしゃがみ回避が難しくなるので覚えておくと便利です。

ただどんなにうまく設置したとしても

オーメンの「テレポート」やジェット、レイズの「ブラストパック」では回避されてしまうこともあります。

知っておいて損はないとおもうのでぜひ参考にしてみてください。