【Apex】エーペックスレジェンズをスイッチで遊ぶ方法!容量やアカウント連携など

【Valorant (ヴァロラント)】パッチノート 2.06!バッキ―弱体化やサウンド(HRTF)導入

credit:riotgames

ヴァロラントのパッチノート2.06が発表。

今回のアップデートでは武器バッキ―の弱体化やゲームサウンド変更(頭部伝達関数(HRTF)が導入)されました!

実装は日本時間4月1日(木)になるようです。

バッキ―弱体化

プライマリ射撃モード(左クリック)とオルト射撃モード(右クリック)両方で銃弾の拡散率を減少

射程が伸びるオルト射撃は、ペレット数を大幅に減らすことでバランス調整がおこなわれました。

  • プライマリ射撃(左クリック)の拡散率が減少:3.4→2.6
  • オルト射撃(右クリック)の拡散率が減少:3.4→2.0
  • プライマリ射撃とオルト射撃の両方でダメージ曲線をアップデート
    0m~8mはペレット1発につき20ダメージ
    8m~12mはペレット1発につき12ダメージ
    12m以上はペレット1発につき9ダメージ
  • 右クリック射撃によるペレット数が減少:15→5

オーディオの変更

HRTF(頭部伝達関数)をオンにしてヘッドホンを使用すると、音の響きから他のプレイヤーの位置をより正確に把握できるようになりました!

ヴァイパーのアップデート

毒素(自動スキル)

「ポイズンクラウド」、「トキシックスクリーン」、「ヴァイパーズピット」に触れた敵は即座に50の「衰弱」効果になりました!

  • スモーク内で受ける「衰弱」の毎秒効果量が減少:15→10
  • スモークを出てから体力が戻り始めるまでの時間が短縮:2.5秒→1.5秒

ポイズンクラウド

回収後すぐに再設置が可能になった代わりに、回収しても次のラウンドには持ちこせないように変更

「ポイズンクラウド」を発動した状態でヴァイパーが倒された場合、そこから燃料が無くなるまで(最長で2秒間)は持続

回収可能な距離増加:200→400

トキシックスクリーン

「トキシックスクリーン」を発動した状態でヴァイパーが倒された場合、そこから最長2秒間持続

完全に視界が遮られるスモークの境界からの距離とより一致するよう、完全に視界が遮られる壁からの距離が増加

スネークバイト

構える時間短縮:1.1秒→0.8秒

プラクティスツール

チートとアビリティーを無限に使用可能なカスタムゲームにおいて、「発動」を長押しで「ポイズンクラウド」と「トキシックスクリーン」を回収することができるように

チートとアビリティーが無限に使用可能なカスタムゲームにおいて、「ポイズンクラウド」を構えている間はミニマップに着弾地点が表示されるように

ヨルのアップデート

 

ブラインドサイド

  • フラッシュの発動時間が短縮:0.8秒→0.6秒
  • フラッシュの効果時間が延長:1.1秒→1.5秒

ゲートクラッシュ

35秒ごとに充填され何回も使えるようになったのはうれしい!敵対側からは脅威です。

  • 「ゲートクラッシュ」がキルで更新されなくなり、35秒ごとに充填
  • 「ゲートクラッシュ」による空間の裂け目の持続時間が延長:20秒→30秒
  • 「ゲートクラッシュ」による空間の裂け目がステルス状態から可視状態になる範囲が減少:7m→4m
  • 可視範囲を示すビジュアルを、動いている空間の裂け目に追加

ディメンショナルドリフト

ULTポイントが減少:7→6

「ディメンショナルドリフト」中に「ゲートクラッシュ」を再発動できるように

キルジョイのアップデート

いままで「ナノスワーム」回収が不可でしたが購入フェーズ中であれば回収が可能に!

コンペティティブのアップデート

ゲーム内のリーダーボードからプレイヤーのキャリアを閲覧できるように

  • リーダーボードに載っているプレイヤーを右クリックすると、キャリアを表示して試合履歴や試合の詳細、Actランクの進行状況を確認できるように変更。
  • リーダーボードに載っていて個人情報を明かしたくない場合は、クライアント内の切り替え機能で「秘密エージェント」と表示することができます。

その他公式発表ページはこちら