【フォートナイト】ララ・クロフト(ゴールドアニバーサリー)入手方法

【Valorant (ヴァロラント)】パッチノートV2.01!マップ『スプリット』とAFK制限の変更

Riot Gamesはヴァロラントのパッチノート2.01を公開。

今回の大きな変更点はマップ『スプリット』の見直しで大幅な変更です。

その他、カスタムマッチを非表示機能やAFK(離席行為)を繰り返すプレイヤーに対する制限の変更が行われました。

エージェント「ジェット」の変更

  • 煙幕の持続時間を短縮:7秒→4.5秒

ジェットの煙幕が短縮され、パッチ1.0以前の4秒に近い数値となりました。

これにより守りだけでなく、攻めでも煙幕が使いやすいアビリティとなりました。

マップのアップデート

今回の大きな変更点が「スプリット」の見直しです。

戦闘が硬直しやすい場所が拡張

Bメイン出入口

Bメイン出入口の横幅を拡張

ディフェンダー側は足止めが難しくなり、アタッカー側は身を隠すのに利用できる木箱が設置

Bサイト


Bサイトに新たな遮蔽物を設置

ベント室入口

ベント室入り口が拡張され、ベント室内は斜めの壁が設置されたことでアタッカーの死角が減ります。

ラーメン屋/スカトルクラブのエリア

Aタワーに繋がる出入口の幅を拡張

壁が斜めになったことで、ディフェンダーのリスクが高まり、アタッカーにはチャンスが生まれます。

コンペティティブのアップデート

「対戦履歴」でカスタムゲームの結果を非表示にする機能を追加

練習時に他のプレイヤーから作戦を偵察されないよう、「対戦履歴」からカスタムゲームを非表示する機能を実装。

ソーシャル機能のアップデート

  • 「フレンドに追加」ボタンがチームメイトのみに表示され、敵チームのプレイヤーはフレンド追加不可に
  • 試合中と試合前のAFK(離席行為)による対戦制限を変更
    接続に問題のあるプレイヤーが厳しく罰せられることなく、意図的にAFKをしているプレイヤーはより厳しいペナルティを受けるように。
    AFKとなったラウンドが一定回数までは、AFKに対するペナルティを免除。しかし、繰り返しAFKを行った場合は今までよりも重い対戦制限が課されます。

より詳しい内容は公式ページにて

また最新情報が入り次第記事記事にいたします。