【Amazonブラックフライデー2020】配信機材、ゲーミング機器などまとめ(12月1日まで)

【DBD】新キラー『エクセキューショナー』の固有パーク【デッドバイデイライト】

DeadByDaylight(デッドバイデイライト)は2020年5月27日、新チャプターに登場するキラー『SILENT HILL(日本語表記:エクセキューショナー)』とサバイバー『シェリルメイソン』を公開しました。

デッドバイデイライトは毎年1年に4回ほど新キラーの発表をおこなっており、今年は4周年を記念しTwitchとYouTubeにてライブ配信を行いました。

今回は新キラー『エクセキューショナー』のパークについて確認していきましょう

新キラー『エクセキューショナー』

エクセキューショナー特殊能力

  • 地獄の罪:
    さばきの儀式が発動中、攻撃ボタンを押すと地獄の罰を発動する。このアビリティはエクセキューショナーの前方にエネルギーはどうを放ち軌道上のサバイバーにダメージを与える
  • 贖罪の檻(ショクザイのオリ):
    煩悶(はんもん)のステータス効果をうけた瀕死状態のサバイバーに向かってアビリティボタンを押すと贖罪(しょくざい)のオリに送り込む。サバイバーはフックに吊るされているかのようになる。
  • 最後の審判:
    フックまたは檻の中で耐久フェーズに入り瀕死状態のサバイバーの前でアビリティボタンを押すと発動。生存者はフックに吊ることなく処刑される

固有パーク

強制苦行(きょうせいくぎょう)

任務の妨げ(サマタげ)になる者たちは、厳しい裁きに苦しむことになる。

見方の代わりに攻撃を受けた生存者は20秒間、衰弱(スイジャク)のステータス効果に苦しめられる。

煩悶のトレイル(はんもんのトレイル)

あなたは餌食(えじき)となる人間を苦痛と罰の道へと誘導する

発電機をけると、15秒間探知不可能になる。このあいだその発電機の黄色いオーラが生存者に視えるようになる。

この効果は120秒ごとに1回のみ発動する。

デスバウンド

殺人鬼から32メートル以上はなれた場所でサバイバーが別のサバイバーを治療(ちりょう)して1段階回復させると、治療したサバイバーがさけび位置が判明し、次の45秒間デスバウンドが発動する。

発動中はそのサバイバーは回復したサバイバーから16メートル以上はなれている場合、忘却(ぼうきゃく)のステータス効果に苦しむ