【フォートナイト】アイテムショップ投票機能「コミュニティチョイス」開始!【Fortnite】

今さら聞けないTwitch配信でLimechatを使った棒読みちゃんの使い方と設定

さて、今回は配信時にコメントを読み上げてくれる棒読みちゃんについて紹介していきたいと思います。

配信を見ていると導入している人も多いので、聞いたこともあるのではないのでしょうか。

棒読みちゃんはコメントを読み上げてくれるので、ゲームに集中することもできるし、視聴者もゲームプレイに集中して観ることができるので是非導入してみてください。

棒読みちゃんってなに?

棒読みちゃんは、日本語の文章を合成された音声で読み上げてくれるツールです。

コメントを読み上げるツールなので、配信時にはコメントビューワーとセットで使用することとなります。

音声も調整や辞書登録などのカスタマイズも可能です。

棒読みちゃんのインストール

①下記より棒読みちゃんをダウンロードします。

参考 棒読みちゃんダウンロード棒読みちゃん

②ダウンロードしたフォルダ内、BouyomiChan.exeファイルをダブルクリックして起動させます。

③初回のみそれぞれのプラグインを有効にするかどうかを聞かれるのでお好みで設定しますが、後からでも変更可能なため、基本的には「いいえ」で設定します。

棒読みちゃんのインストールは以上です。

 

  • 2ch専用ブラウザ読み上げプラグイン(Jane/Live2ch/A Bone/ギコナビ/ホットゾヌ2)
  • クリップボード監視プラグイン(クリップボードにコピーされた文章)
  • ニコニコ読み上げプラグイン(ニコニコ実況・ニコニコ生放送)
  • Skype読み上げプラグイン
  • Twitter読み上げプラグイン

Limechatのインストールと設定

次に配信のコメントを棒読みちゃんに読み上げてもらうためにコメントビューワーを入れます。

Twitchで利用できるコメントビューワーは、Limechat、Tubeyomi、Twitch Talk Appの3つが主なものになります。

▼Limechat▼
参考 LimechatLimechat

▼Tubeyomi▼
参考 TubeyomiTubeyomi

▼Twitch Talk App▼
参考 Twitch Talk AppTwitch Talk App

今回は、自分がTwitchで実際に配信している時に使いやすかったLimechatで紹介していきたいと思います。
もちろん、お好みのコメントビューワーでも大丈夫ですが、Limechatのメリットとして、顔文字やスタンプ、アカウント名などは読み上げさせたくないため、自分の配信ではLimechatを使っています。

Limechat公式サイトよりpcのスペックに合わせてダウンロード
(64bitの場合はLimeChat 2.40 64bit版、32bitの場合はLimeChat 2.40となります)

 

②ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストールします。

③インストール先を指定して、インストールを押します。(このインストール先は後で必要になるので覚えておきましょう。)

④インストールが完了すると次のような画面になるので、最低限の設定をはじめる(初心者向け)を選択

⑤ニックネームに自分の配信者名を入力したら、接続するIRCサーバー欄に、「irc.twitch.tv」と入力

⑥起動と同時に接続するにチェックを入れ、接続したときに入るチャンネル欄に「#」と自分のTwitchアカウント名を入れ、追加を押します。
(例:自分のTwitchのURLがhttps://www.twitch.tv/wata_desuの場合、#wata_desuと入力)

⑦一覧に入っているのを確認して>>を押して一旦完了です。

⑧Limechatは立ち上がりますが、さらに設定を続けます。

⑩メニュー内のサーバーより、サーバーのプロパティを選択します。

⑪サーバーのプロパティは一旦そのまま開いておいて、下記リンクよりサーバーに接続するために必要なOAuthパスワードを発行します。

リンク先よりConnect with Twitchを選択します。
参考 Twitch Chat OAuth Password GeneratorTwitch Chat OAuth Password Generator

⑫Twitchのアカウントとの連携を聞かれるので、許可を押します。

⑬パスワードが発行されるのでこれをコピーします。(oauth:も含めてコピーします

⑭先ほど開いていたサーバーのプロパティの画面に戻り、

サーバーパスワードを使うを入れ、コピーしていたoauth~のパスワードを貼り付けます。

一番下の文字コードをUTF-8に変え起動時に接続するにチェックが入っていることを確かめ、ok。完了です。

ひよこ

設定お疲れ様です

⑮メニューのサーバーより接続を選ぶとサーバーに接続できるようになっているのがわかります。

棒読みちゃん側の設定

最後に先ほど設定したLimechatを棒読みちゃんで読んでもらうための設定をします。

①下記リンクより、スクリプトをダウンロードします。

▼サイトURL▼
参考 IRCのチャット内容を読み上げる方法棒読みちゃんTips

BouyomiLimeChat.zipがダウンロード完了したらzipファイルを展開し、その中のBouyomiLimeChat.jsファイルをLimeChatのインストールしたフォルダ内に入れます。

フォルダー場所:【LimeChat2】>users>【アカウント名】>scripts内に放り込みます。

③次にLimeChat内の設定>スクリプトの設定を開きます。

④スクリプトの設定を開き、「ファイル名:BouyomiLimeChat.js」の右側を右クリックするとをつけられるので、〇をつけたら閉じるを押します。

以上で設定は完了です。

ちょっと長くなりましたが、1つ1つ確認しながら設定すれば、それほど難しくなく設定することができます。

配信の時にはこのLimeChatと棒読みちゃんを両方起動させておきます。
試しに自分のTwitchのチャンネルページのチャット欄に何か書き込んでみてみましょう。
うまく棒読みちゃんが読みあげていると思います。

今回は棒読みちゃん自体のインストール、併せて必要なコメントビューワの設定について説明してきました。
次回は、もう少し進んだ棒読みちゃんの使い方。音質を変えたり、教育させたり、応用的な使い方について説明していきたいと思います。